上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
東京理科大学客員教授 吉田たかよしの研究日記 カントなのか、ジョン・スチュアート・ミルなのか?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カントなのか、ジョン・スチュアート・ミルなのか?

今日も、学習カウンセリング協会の研究員とともに、東大教育学部の教授にアタック。
ツテをたどって、研究プロジェクトに加わっていただそうな教授にお願いしているのだ。

だが、立て続けに、同じ公募に応募するコンペティターだったため、「この先生は興味の方向性がちょっと違うだろうな」と思ったにもかかわらず、勢いでアタックしてしまった。

答えは、やっぱり「ノー」
もちろん、コンペティターだといわけではない。
教育の現場にセンサーを持ち込む事自体に反対だそうだ。

このところ、東大教育学部の教授の方々にアタックし、徐々に全体像がつかめてきた。
どうやら、教育を手段だと捉える学者と、目的としても尊重する学者とに大きく開きがあるようだ。

大雑把に言うと、ジョン・スチュアート・ミルベンサムなどの功利主義なのか、カント純粋理性なのかということだ。
こうした政治哲学の2大潮流は、市場原理主義なのかケインズ学派なのかといった経済学の論争の歴史と、驚くほど合致している。

私は永田町で、「自民党清和会=保守派=市場原理主義」と「自民党宏池会=リベラル派=ケインズ学派」という論争の系譜を目の当たりにし、近代以降の知性は、意外なほどシンプルに捉えられるのではないかと考えてきた。


実は、教育学についても、同じ図式に組み入れられるような気がしてきた。
これまで、全くといっていいほど自覚してこなかったが、我々の研究グループは、無意識のうちに教育を手段だと割り切っている
つまり、功利主義を前提としているわけだ。

カントが生きていたら、きっと猛烈に我々を批判したに違いない。
カント流の純粋理性を信奉する研究者にとってみれば、「社会に役立つ人材をどうやれば効率良く育てられるのか」ということに躍起に鳴っている我々は、かなり危なっかしく映ることだろう。
教育の現場にセンサーを持ち込む事自体に反対だ」とおっしゃった教授も、おそらく、そんな考え方なのではないかと思う。

私自身は、それでもやはり、社会から与えられた役立つ人材を排出するというミッションに全力を尽くそうと思う。
でも、カント流の純粋理性による批判も、常に自問自答しないとイケないなと感じた。

無料!

立ち読みコーナー
優しかった彼女をなぜ鬼嫁に感じるのか
東京理科大学客員教授、吉田隆嘉の最新著書

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle受験生専門外来sidetitle
sidetitle吉田たかよし(医学博士)sidetitle

sidetitle吉田たかよし最新著書sidetitle

 

sidetitleプロフィールsidetitle

吉田たかよし

Author:吉田たかよし
【現在】
東京理科大学・客員教授
学習カウンセリング協会・理事長
本郷赤門前クリニック・院長
ウェアラブル環境情報ネット推進機構・首席研究員
人間情報学会・評議員
ニューヨーク科学アカデミー会員

【履歴】
灘中学・灘高校卒業
東京大学工学部卒業
東京大学新聞研究所修了
東京大学大学院
  工学系研究科修了
 (バイオテクノロジー専攻)
国家公務員Ⅰ種経済職試験・合格
 経済企画庁(現・内閣府)内定辞退

日本放送協会(NHK)
北里大学医学部卒業
医師免許取得
東京大学大学院
 医学博士課程修了

加藤紘一元自民党幹事長
 公設第一秘書(科学技術政策)
自民党衆議院神奈川8区支部長

青葉メディケアクリニック
学習脳科学研究所

【受賞】
基礎医学カンファレンス
        最優秀賞受賞
「遺伝子解析による院内感染のトレース」

自民党かながわ政治大学校
      1997年最優秀論文賞
「神経生理学を活用した教育政策の抜本的改革」

自民党かながわ政治大学校
      1998年最優秀論文賞
「自律神経機能に着目した環境政策イノベーション」

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleSlide Showsidetitle

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitle吉田たかよし健康番組sidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleアクセスsidetitle
    sidetitle吉田たかよし最新著書sidetitle
    sidetitle吉田たかよし著書(勉強法)sidetitle
    sidetitle吉田たかよし著書sidetitle
    sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
    sidetitleリンクsidetitle
    sidetitleQRコードsidetitle
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。